二〇一八年大晦日

今年も光陰矢の如く過ぎてしまひました。

この一年もまた多くの方々にお世話になりました。ほんたうにありがたうございました。

今年一年は働きづめの感がつよく、特に何も成し遂げることができなかつたとおもつてゐます。唯一友人とアメリカに行けたことが収穫でしたね。貴重な體驗をすることができ、とても感謝してゐます。本も書きたかつたのですが、結局時閒がなくてほとんど手付かずといつた狀態でした(笑)

來年は、小さく動く、といふことを指針にしたいと思つてゐます。

を出でずして天下を知り、まどうかゞはずして天道を知る。その出づることいよいよ遠ければ、其知ること彌よ少なし。是を以て聖人は行かずしてしかして知り、見ずして而して名づけ、さずして而して成る。”(『老子』第四十七章 田岡嶺雲譯)

“故に兵に四路しろ五動ごどう有り。進は路なり。退は路なり。左は路なり。右は路なり。進むは動なり。退しりぞくは動なり。左するは動なり。右するは動なり。默然もくぜんとして而してるもまた動なり。善者は四路必ずてつし、五動必ずたくみにす。”(『孫臏兵法』)

戸を出でずして天下を知る、といふこと。そして、默然として而して處るも亦動なり、といふこと。このふたつがいま心中にある言葉です。

それではまた來年もよろしくお願ひ致します。

よいお年を!!

伊豆へ

つゞけてBlogを書いてきましたが、そろそろ伊豆へ行く準備をしなくてはなりません。結局この休みでも奈良については書くことができませんでした...(笑)

とても殘念ではありますが、また次の休みで書くことにします。奈良については書きたいことがたくさんあつて、とても短時日には書き切れないので。

まあゆつくりやつてゆきます。